2012年03月27日

震災前のセシウム摂取量

×××Bq/kgが〜で・・・

と言われても、ピンと来ない人がほとんどだと思いますので、参考までに。

4月からの新基準、50Bq/kg や100Bq/kg がいかに高い数値なのかが分かると思います。

↓↓↓


(一日の食事摂取量の目安はは1.5kg)

過去の日常食からのCs137の摂取量は2000年代は高くても0.1Bq/day 

単純に3で割ると1食あたり0.03Bq程度 

給食1食0.5kgとすると40Bq/kg×0.5kgで20Bqの摂取まで許容される 

仮にこの数字の1/10だとしても2Bq 事故が起こったから仕方ないの?
posted by 虹色 at 00:37| Comment(0) | 基準 食品 震災前は・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。